“経済”優先ではなく
“いのち”優先の価値基準で
生活することを提案するために・・・
体の声を聴く、そこからはじめましょう。
「私たちのいのちを支えているものを、思い出し感じてみましょう」
太陽・空気・水・土の化身が私たちのいのち。
この一体性を日々実現し、表現するのが・・
「食べる」ということ。

食事

玄米
萌けば芽が出る命あふれる食べ物。白米では取り除かれてしまう皮や胚芽には食物繊維や微量栄養素、ビタミンが豊富に含まれています。化学物質や放射性物質などの 有害物質を体の外に出してくれる働きもあります。ジールの玄米はヒノヒカリ無農薬米です。土鍋でふっくら炊きあがった玄米は、噛めば噛むほど味わいがましてきます。

一物全体
いのちをまるごといただくこと。野菜の皮や葉、根にはそこにしか含まれない栄養素があります。ひとつのものを丸ごと全部調理してます。

身土不二
その土地の生命力をいただくこと。宮崎の土地で採れる旬のものを。ジールは有機農業の町「綾町」の畑から届く無農薬無肥料の野菜を中心に調理しています。

陰陽のバランス
食べ物には、陰性(体を冷やす)のエネルギー、陽性(体を温める)のエネルギーがあります。その特徴を生かしながら調理してます。季節によっても調味料や調理法を変え、野菜の切り方、火の通しかたなど陰陽の調和をはかりながら調理しています

自然な暮らし
ジールでは化学調味料は一切使いません。
味付けにはかかせない味噌や醤油、塩、なども天然醸造された自然のものだけを選んでいます。長期熟成された醤油と味噌は酵母や乳酸菌がたっぷり。腸内環境を整えてくれます。素材に味をつけるのではなく、素材の旨みを最大限に引き出してくれる名脇役達なのです。

これらの基本理念をもとに
タンパク源である豆類、ビタミン・食物繊維など多く含まれる雑穀、ミネラル・カルシウムが多く含まれている海藻類、太陽の恵みがいっぱいつまった乾物をバランス良く組み合わせてジールのメニューはたてられています。

環境

ここにこんなものがあったら楽しいね、ここがこんな風にになったら便利だねという私達の夢を自分たちの手でかなえようと、いろんな人の智恵をいただきながら畑仕事も大工仕事もスタッフが自分たちの手でやってます。

アフリカの家のようなこどもコーナーは、ジールの裏山の土を土壁に。青島海岸で拾ってきた貝がらや流木をあしらって、”持ち込まず、持ち出さず”の精神で”ここにあるものだけで”部屋が出来上がりました。
失敗も多々ありますが、スタッフもそれぞれ内に秘めた才能を発揮して楽しんで仕事しています。

お子さん連れのお客様でも快適に食事していただける様にレストランホール内に子供の遊べるスペースがあります。
絵本を読んだり、木のおもちゃで遊んだり、絵を描いたり。大人も子供もゆっくりとした時間を過ごして欲しいと思っています。
こんなジールの風景を通して、”生活を楽しむ”ということを感じていただけたら幸いです。

ジールはこんなに自然がいっぱいな場所にあります。庭にはスタッフが作ったお庭のテーブルと小さな腰掛け。お屋根付き。ジールのスタッフは手作りが大好きなのです。ジールでは果物も育てています。

雑貨

買い物を変えることで、社会がかわる。未来のいのちにも配慮してできるだけ自然素材のものを扱っています。買い物を変えることで、誰かの生活を支えることができる。
「モノ 」には、必ず生産者さんという存在があるということ。
その人の暮らしがあるということ。生き方・考え方・作品を応援したい。そんな生産者さんの商品を扱っています。